大好きな娘と過ごす毎日と海外生活のいろいろ。


by moyo_au_lait
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Ekka

今日はEkkaと呼ばれるブリスベンの収穫祭に行ってきた。
かつては家畜たちを定評したりする場で、そんな起源らしいんだけど、いわゆるお祭りで、子供連れの親は、子供を見失わないためにペットのようにベルトで繋いでいて、とにかくそれほど混んでいた。端から端まで歩いたので足がもうクテクテ・・・。
◎マットが「わなげ」でぬいぐるみを3つも取ってくれたんだけど・・・☆子供用にできた枠の外から、身長が高いマットはのめり込んで5センチ上から輪を落としてました(‘д‘)!!そしてオジサンに「背が高いから後ろに下がるよう」に何度も注意されました。ウケました。
◎こちらがヤギさん。。a0075613_20222815.jpg
子供の時に角を刈られてしまうみたいで、全部のヤギの角の跡がすごい痛々しかった。「黒ヤギさんからお手紙着いた、白ヤギさんたら読~まずに食べた♪」だった??かの童謡を英語で説明したかったんだけど、伝わんなかった・・・different cultureなのかな。
[PR]
# by moyo_au_lait | 2006-08-12 20:27 | event
ついに、ミセス・バーンズになりました!!!
正式なWeddingも、日本&オーストラリアでの披露宴も、全て全て‘‘来年’’に行うけれど、それでも私たちにとって人生の節目、8月5日なのです。a0075613_10115391.jpg
何が変わったって、いまいち実感がわかないけれど、明らかに見えるものは・・・今、左手の薬指に指輪がはまっているということ。 Celebrant(式の執行者)として誓いの言葉をリードしてくれたマットのママ、途中から涙を流しながらも続けてくれて、私ももらい泣きしてしまったよ。そんな中、マットは相変わらず場の緊張を和らげるジョークの達人で、私の緊張も吹っ飛びました。Patricia、本当にたくさんの準備をしてくれてありがとう☆ 「Welcome to our family」の言葉がどんなに嬉しかったことか・・・(涙) とりあえず、いち早く報告したくて、自分のカメラには写真があまり揃っていないんだけど、お披露目です☆a0075613_10331974.jpg
遠くから祝福してくれてる、お父さん、お母さん。アリガトウ☆同時間に乾杯してくれてたんだよね。ビデオを作成するから待っててね。
それから、私のために来てくれた職場のみんな、本当にアリガトウ☆本当に幸せな夜だったよ。写真撮ってくれたみんな、きちんとしたDVDにしたいと思うので、どうか写真を提供してちょうだいな♪♪
[PR]
# by moyo_au_lait | 2006-08-06 10:41 | family

ついに!!!

GETしました、天然石の本!!
a0075613_22471323.jpg

タイのパンガン島のメイン街からちょっと離れた、まるで時間が止まっているんではないかと思うほど静かなところで、イスラエル人夫婦がシルバーの部分から作って経営していた天然石の小さな店を訪れて以来、私を魅了している天然石。
本物かどうか判断できるまでの能力はないけれど、とにかく天然石のアクセサリーを見たら必ず足を止めてしまうくらい好きなのです。クリソコラとスターストーンとアンバーは私の宝物。
占いとかはあまり信じない私だけど、天然石の力って、なんとなく受け止めてしまうような気がする。
その天然石のお店を経営してた人が持っていた本がずっと欲しくて探していたけれど、やっとそれに近い本を探したのです。すごく感激!!
いつか、彼女らに近いお店が自分で持てたらいいなぁぁと思っている今日であります。
[PR]
# by moyo_au_lait | 2006-07-28 22:47 | favorite

26階の眺め

あ~。すっかり3日坊主もいいところ、だいぶご無沙汰しちゃいました。
でも、ご要望どおり写真を撮ってきたよ☆会社で朝一からカメラを持ち歩きながら何度も写真を撮ってる私は確実に危険人物だった・・・(汗)
ではでは。。。今の職場からの景色!!
a0075613_2224555.jpgたとえ一日をビルの中で過ごしたって、この景色にだいぶ癒されてる。 かつてはと言えば、ブラインド閉め切りだったり、隣のビルがあまりに近すぎたりで、今までの職場でもベストの眺めなのです。
 そして、このショットは少し悪いかもしれないけど、このブリスベンをくねくね流れる川(ビルが強調されて川のくねくね感が出てないけれども・・・)とその向こうの丘とかを見てると、カオタンと歩いたフィレンツェ・ミケランジェロ広場のあの景色をすごく思い出すの。赤いで統一された屋根と川と橋を眺めながら、夕方まで過ごしたよね。
やっぱり、緑や遠くの景色の見える職場ってすごくいいね。360度で写真が撮れたら、もっと素晴らしいのにこれが限界でした。どう??
[PR]
# by moyo_au_lait | 2006-07-28 22:20 | hibi

LEGO

今日は、甥(・・・になる?)ウィルの8歳の誕生日を先立って、お祝いした。
ってことで、さっそくトイザラスでプレゼント探し。だいたい目星は付いていたんだけど、
すっんごいLEGOを発見(☆v☆)しかも対象年齢8歳。
よし、これだ!
さっそくウィルを招いて、製作開始っっ。300ピースくらいある訳のわかんないパーツと土台。30ページくらいある説明書もステップ1,2,3って丁寧に説明しているにもかかわらず、どれがどれなのかさっぱりわからない。
ま、土台は簡単なので、とりあえずピース!!a0075613_21435336.jpg
その後、26歳のお姉さんも8歳のオモチャに全力かけて奮闘。おぉぉ、これは本当に8歳の子供ができることなのか・・・。と思ったら、隣のウィルは説明書もなしに武器やら海賊やらを すいすいと作っている。 あ~。その柔軟性が私には欠けてしまったのか・・・? そうかそうか。説明書よりも直感を使うのか・・・
それでも、頭を抱えながら作っていくと やっと形らしきものが見えてきて、楽しくなってきた!!
後は順調。それぞれを適当にのせていくだけだから。
そして、完成!! ふぅ。かれこれ2時間はかけて作ったよ・・・。でも、8歳だろうが何歳だろうが、オモチャは永遠に楽しめるものなのね。そして、その小さな海賊やら、武器やらで遊んでるウィルを見ていたら、またまた嬉しくなった。 万歳!!そして、お誕生日おめでとう☆
これが完成図。戦艦のドラゴンは、ボタンを押すと羽根を広げて、さらに光るのだ!!
a0075613_21414891.jpg

[PR]
# by moyo_au_lait | 2006-07-01 22:16 | family

ベランダ

a0075613_1203167.jpg
何が特別ってわけでも、決して広いわけでもないけれど、このベランダでラジオを聴きながら、「ぼぉ~」っとしている時間が好き。
隣のウチのトトロが住んでいそうな大きな木は、風が吹いてるときこそは枯葉がすべてウチに舞い込んで迷惑してるけど、それでも、その大きさに癒されるから 良しとしよう。
この前、目の前の丘の先まで歩いてみたら、大きな公園を発見!!
小さいプールまであった。
早くチャリをなおして、もっともっと探索しよう!!!
[PR]
# by moyo_au_lait | 2006-06-28 10:48 | hibi

海での週末

サーファーも集まるクーランガッタに1泊してきた。(あ!サーフィンはできないけれど・・・)
ここ1週間、梅雨みたいな冴えない天気だったけど、今日はなんとか止んでくれて、雨上がりの新鮮な土の匂いと、海の風と、う~ん、気持ちいい★
ここから弓形になった岸の向こうは サーファーパラダイスというワーホリ時代もお世話になった観光地なんだけど、ここからのその眺めは海の上にビルたちが蜃気楼のように浮かび上がってとても綺麗。 夜もこれまた綺麗。
a0075613_1262889.jpg
そんな景色の中、いち早く海に飛び込みたいわけだけど、寒くてそうもいかず、テニスをすることになった。 今回一緒に来たカップルの頭文字はJJ。うちらは、MM。というわけで、チームJJ vs チームMMで対抗した!
しばらくぶりの運動だったし、一応、名の上にも「対戦」だったので、すべての関節をゴキゴキ鳴らしながら、真剣勝負。気分爽快!! 
スポーツってえぇなぁ☆ これからも続けよ~~ぅ!!
それから夜も、J&Mゲーム対決は続く・・・。UNO(英語で「ユノ」って言うの??「ウノ!!」って叫ばないと雰囲気が沸かないっす・・・)とか、PICTIONARY(お題の絵を描いて、制限時間内に相棒が当てていくゲーム) とか、ワイン片手に一晩を過ごした。少し自分もオージーになれた週末だった。
[PR]
# by moyo_au_lait | 2006-06-25 21:00 | tabi