大好きな娘と過ごす毎日と海外生活のいろいろ。


by moyo_au_lait
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

父の還暦祝

やはり家族は最高の宝物です。
父の還暦祝で両親のハネムーン先だった石垣島へ(旦那抜きの)家族一同で行きました。
お父さん、本当にありがとう。お疲れ様。ずっと元気でいてください!


沖縄は。
やっぱり最高。
なんだか行って以来、沖縄の音楽ばっかり聞いてしまう・・・。
そんな地の人になった妹の生活に憧れる~。

私も井出家のような家族を築きたいとつくづく思いました。
マットといるとついついお金を使って「さあ、どう楽しむか」って意気込んでしまうけれど、
そんなものなくたって、たくさん楽しいことが転がってるんだから。

日本ではオモチャなんか買い与えなくたって、そこにあるお茶缶を積木にして遊んでたり、
「コーヒー入れるね」と言ってペットボトルに砂詰めて、他の容器に注いでるだけで何時間も楽しめちゃうミアタンを見て、やっぱり子供はこうでなくっちゃ!と気づいた。

だが買ってしまうんだよね、親心か、現代心か・・・。
ミアタンがどう育つかは親次第。
私の心に置いておかないとー!




竹富島
a0075613_2221123.jpg
a0075613_2235768.jpg



川平湾
a0075613_2251316.jpg



フサキリゾート
a0075613_227915.jpg

a0075613_22103859.jpg


赤いちゃんちゃんこでお祝い@那覇
a0075613_22125126.jpg


いとこのキョンキョンと。
a0075613_228369.jpg

[PR]
by moyo_au_lait | 2011-11-08 22:13

香港

前にもっと記憶が鮮明なときにワイン片手に長々書いていたら、まさかのまさかで画面を最小化しようとして全消ししてしまった!
やっとまた改めて書く気が起こった次第です(^^)




初めての香港へ行って、大きな思い違いは・・・
「安くない??」
ってこと。
マーケットに行ったけれど、思ったほどいい物が売ってなくて、23キロまで詰め込めるはずのマットの預け荷物が7キロだったことを空港で知ってかなりショックだったー。
これまで「香港でたくさん買い物するから!」って荷物をたくさん制限してきただけに・・・。

唯一安くて喜んでたのはタクシー!初乗りが18ドル(180円)で、九龍から島をわたっての観光でも2000円もあればどこへでも行けた。


香港は3つの島(1つは半島だけど)からなっていて、九龍のある半島部分と、香港島と、ランタン島。
島と島は、海中道路や大きな橋で繋がってます。もちろんフェリーもあるけれど、今回は全タクです。

滞在は九龍のチムサァチョイ地区だった。ホテルは新しいのか、日本人に馴染みがなかったのか、2010年度製のガイドブックでは空白になっていたけれど、とてもキレイなデザイナーズホテルだった。ホテルの人も優しいし、飛行機の時間に合わせていれるラウンジにはフリードリンク&テレビあり、シャワーも浴びれた。部屋のミニバーは全部タダで毎日補充♪とっても良かった!
Hotel icon


香港らしい。繁華街はどこもかしこもこんな感じ。6日もいたのでほとんどのマーケットを制覇したけれど、これはナイトマーケットで有名な男人街の風景。
a0075613_20173854.jpg
a0075613_20182982.jpg


港で音楽に合わせて光が踊るシンフォニー・オブ・ライツ。
あいにくの雨で・・・
カメラ向けたら喜んでポーズしてくれたミアタンは、2度目に走っていってポーズ決めたらそのまま滑ってオデコから落下・・・。かわいそうにミアタン。。
a0075613_2019219.jpg

a0075613_2025204.jpg



香港ディズニーランド♪♪(ランタン島)
私もマットも大好きなディズニー。もちろん、ミアタンも・・・。
しかし乗りものという乗り物に泣いてた・・・。
プーさんの乗り物の中で雷になって雨が降るシーンで泣いたし、3Dショーでドナルドが飛び出てくるとこでも泣いて退散した。
やっぱりミアタンageは、もう良さそうで、まだ早いのかな。
懲りずに行きたいけど。
香港ディズニーのいいとこは、待ち時間が短い!キャラクターがたくさん歩いてる!とこ。
やはり東京ディズニーにはだいぶ劣る感じで、シンデレラ城ならず白雪姫城だったけれど、大きさは半分くらい。でもすぐ後ろに山が見えるところは香港らしい。
あと、レストランというレストランがヌードル屋。香港人はヌードルをこよなく愛してるようだ。
街にもテーマパークにも、ヌードルばかり。
こうヌードルばっかりだと、西洋食が恋しくなる。結局入り口に1軒だけ西洋のバッフェがあったのでそこで満腹になりました。
a0075613_20424660.jpg

a0075613_20444568.jpg
a0075613_204637100.jpg


香港島の南端にあるオーシャン・パークへ。
パンダが見れるので行ったのだけれど、思った以上に大きいパーク。
山一つを切り開いたパークで、麓エリアと山頂エリアに分かれているのだけれど、
山頂へ行くケーブルカー(ゴンドラ)がとにかく怖かった。
急斜面に柱1本でかなり高い位置を結んでるので、切れたらまっさかさま海です・・・。
6人乗りだけど、マットが乗ってて切れないのか、気が気でなくて、写真も撮れなかった。絶景なのだけど・・・。
a0075613_20284587.jpg

a0075613_2034117.jpg

a0075613_2036464.jpg



実はメインとも言える100万ドルの夜景(ビクトリアピーク)も・・・。
連日の雨や、1日の中でも天候が変わる1週間の中で、行った日は雲の中。
霧が横に流れてましたとさ・・・。
だから霧の合間に見る100万ドルの夜景。
それにしても地上で見上げて見てた建物の真後ろに立つのもへんな感じだった。
a0075613_2037825.jpg
a0075613_2038147.jpg


香港は細長い建物が数々そびえ建ち、その真後ろに山があるっていうのが、日本とは違う風景だった。
急斜面にある高層ビルも、あまりに細すぎて風が吹いたら折れそうなのがたくさん建っていた。
これだけの街人があの細いビルに全部納まるのかな、と昔ギラギラのネオンが好きだった自分を懐かしみながら去りました。
[PR]
by moyo_au_lait | 2011-11-08 20:52